資金繰り改善・総務・リスケジュール・経営・セミナー・助成金 中小企業をを支援する 経営者のためのポータルサイト

「中国4大都市・中間層の正体を探る」調査シリーズ

「中国4大都市・中間層の正体を探る」調査シリーズ①:中国人中間層の価値観・生活者マインド (2013/01/21)

関連カテゴリ:ライフスタイル 調査会社:株式会社クロス・マーケティング

最近、中国経済の減速・停滞を懸念する声が聞かれますが、今回の調査では、中国という「国」や「産業」単位ではなく、大都市に住む「中国人中間層生活者」に、個人の生活価値観や生活意識、買い物行動などを尋ね、「都市別」「性・年齢別」にその実態を明らかにしました。
※一部の調査内容は、R&Dが毎年10月に東京首都圏で実施している『CORE』調査を基に、日中比較を試みました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
調査のトピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・「格差は拡大している」という意識は強いが、“景気は良くなる”“世の中は進歩している”といった意識を持ち、 「努力すれば報われる」というポジティブな価値観が強い中国人。

・日本と比較して圧倒的に高い中国消費者の収入余裕感。 中でも収入の余裕感が相対的に高い上海・成都消費者。

・「親戚や近所の人達との付き合いを大事にしていきたい広州消費者」「節約意識が強く、 生活を合理化して自分の時間をつくりたい広州女性消費者」。

・生活領域別の満足度は、すべての生活領域で中国消費者の回答が日本の回答結果を上回る。

調査概要

・調査手法 : “街頭リクルートによる1対1の面接調査と自記入調査の併用”実施
・調査対象 : 中国4都市(北京/上海/広州/成都)20~49歳のミドル収入層男女(世帯月収:5,000~7,999元)
・各都市約100名
・調査期間 : 2012年11月22(金)~2012年11月24(日)
・有効回答サンプル数 : 421サンプル
 ※一部の調査内容はR&Dが毎年10月に首都40km圏で留置法で実施している『CORE』調査を基に日中比較した。

 

h2タイトルが入ります

今週の一冊
(説明文章が入ります)
今週の言葉
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)