資金繰り改善・総務・リスケジュール・経営・セミナー・助成金 中小企業をを支援する 経営者のためのポータルサイト

株式会社ギブリー

広報担当 平位 衣利奈 さん

オハイオ州立大学から国内の音大を経て、2012年4月に株式会社ギブリー入社。リクルート事業部でFacebookリクルーティングの運用を担当。同年7月から広報へ。現在は、企業ブランディング向上を目指し、広報活動に力を入れる。

社員一人ひとりの夢を汲み取りチャレンジの場を積極的に提供。その風土を最大限に活かし、若者の成長を支援するプラットフォームをビジネスで実現する。

【1】 社会・企業・人が成長できる新しいプラットフォーム形成を目指す

私たちギブリーのミッションは、人が成長するプラットフォームを社会に構築・発信していくことです。とくにこれからの時代を担っていく若者の成長を、インターネットとリアルの場の融合で実現していきたいと考え、「リクルート」「メディア」「エンタテインメント」の3つの領域で事業を展開しています。

リクルート事業では、企業向けの「新卒採用支援サービス」及び、学生の方向けの「就職支援サービス」があり、これらは当社の中軸となっている事業です。

特に昨今のソーシャルメディアを活用した採用支援には当社は早くから着目し、昨年半年で約3万人のファンを獲得した2014年度新卒向け就活情報Facebookページ「ソー活ナビ」を中心に、積極的にソーシャルリクルーティングビジネスを展開。既に大手メーカー、金融機関、官公庁、ITベンダー、Sier、中小ベンチャー企業など、非常に幅広い業態から200社以上にのぼるクライアントとお仕事をさせていただいております。

また、エンジニアを志望する若者の教育にも力を入れており、アプリを開発しながらプログラミングを学ぶ、新しいオンラインプログラミング学習サービス「CodePrep」の運営や、エンジニア志望の学生がチームを組み、72時間の合宿形式で企画・開発をしたWebサービスをIT企業の経営者やCTOに発表する、学生と企業のマッチングイベント「DEATH MARCH TECH CAMP」などを開催。エンジニアを志望する学生の実践的なスキル向上とともに、IT企業とのマッチングも行っています。

メディア事業は、日常生活に身近な業界の活性化をめざし、リアルでの支援に加え、インターネットメディアを活用した、集客・採用・ブランディング支援などを行っています。

現在は「みんなの治療院」など、東洋医療業界を中心のサービスを手掛けていますが、今後はさらにサービスの領域を広げ、人生のライフイベントに沿ったサービス、医療や介護といった分野へも、 “IT”と“リアル”をキーワードに活動を広げていく予定です。

さらにSEOやリスティングを軸としたインターネットプロモーション・販促支援や、Web構築や新規ビジネス開発など、クライアントのニーズに応えるさまざまなサービスを展開しています。

そしてエンタテインメント事業ではソーシャルゲーム企画・開発・運営のSAP事業を展開しています。これまでに会員数45万人を誇る「聖剣デュランダル」や、「聖剣デュランダルZERO」「ぼくらの西遊記」「戦国ドラグーン」などのタイトルをリリースしてきました。