資金繰り改善・総務・リスケジュール・経営・セミナー・助成金 中小企業をを支援する 経営者のためのポータルサイト

株式会社NENGO

代表取締役 的場 敏行 氏

1969年生まれ、神奈川県出身。早稲田大学卒。大学卒業後「フォーシーズンズホテル」に入社しホテルマンとして勤務する。その後1994年、父親が創業したオリエンタル産業株式会社(現在の株式会社NENGO)に入社。2002年に代表取締役就任。従来の耐火被覆事業から業容を拡大し、断熱工事、ポーターズペイント、戸建、リフォーム、不動産事業などに着手、業績を拡大する。

“100年後も残したい”と思える「TIMELESSな価値ある街づくり」をめざし 地域の風土や歴史にあった不動産事業を展開

自分たちらしい家づくりを提唱!ポーターズペイント事業に着手

「童謡にもあるように、昔はよく家の柱に子供の背の高さに合わせた傷をつけたりしましたよね。そしてその跡が積み重なりだんだん高くなっていくなかに、思い出を振り返ったり家族を感じたりしました。そもそも家って、そういう家族の絆を確認しあえる場所だと思うんです」

そ んな的場氏の想いは、ポーターズペイント事業という形でビジネスに表現された。「欧米や海外では家を自分たちでペイントするのはごく普通の文化です。それ は、古くなってきたら自分たちで直し綺麗にし、長く大事にしていこうという気持ちの表れであり、自分たちらしい家をその都度の環境や気持ちの変化に合わせ て変えていく、そういうクリエイティブな価値観でもあります」

そして「剥げてきたペンキのその奥から見える色に、その家や家族の歴史を感じることができること。その素敵な時間と空間を作り上げていきたいのです」。そう的場氏は続ける。

日本ではこれまで、家を自分たちでペイントするという風習はほとんど存在しなかった。「でもそれは馴染みがないだけで、その面白さや必然性はきっと理解されるはず」、そう信じて事業を開始した。

定期的に開催してきた「ペイント教室」は認知も人気も着実に上がり、その楽しさに目覚める人は増えていった。そして今ではこの事業が同社の一番の収益の柱にまで育っている。