資金繰り改善・総務・リスケジュール・経営・セミナー・助成金 中小企業をを支援する 経営者のためのポータルサイト

株式会社ルナサンド

代表取締役 原田 路子 氏

1965 年生まれ、岩手県出身。マーケティング会社経営などを経て、青森の砂利業者の経営に資本参加。しかしその直後計画倒産の憂き目にあい大きな痛手を負う。そこで残った社員の受け皿になるべく自ら起業を決意し、2001 年株式会社ルナサンド設立。わずか数年で、砂利採取販売業界における日本を代表する企業に育て上げようと格闘中。

お客様と対話しながら実現するハイスペック 青森産プレミアム砂「ルナサンド」を世界が認めるブランドへ

【3】多くの協力者・仲間に恵まれて

「とても言葉には言い表せないような辛い中傷や圧力を、数えきれないほど経験してきた」という一方で、「本当に多くの人に支えられている」とも原田氏は語る。「私たちの取り組みは、いつも『初めて』で『無謀』と言われるようなことばかり。『お客様のため』を追求するほどに、立ちはだかるものがいっぱい出てきます」

「でもだからこそ一方で、『一緒にやろう』と手を差し出してくれたり、そういう方々を紹介していただいたりする方も増えるのです。人の縁にはとても恵まれてきていると、つくづく感じますね」

さらに一緒に働く仲間にも感謝の声が続く。「まだ新規開拓に明け暮れていた仕事の無い頃、砂処理のプラントは社員総出で作っていたんですよ。出稼ぎ経験ある人ばかりで手に技術を持っていますから、何でも作れちゃうんです(笑)」「みんな真面目だし情熱的だし『良いものを作ろう』という想いにしっかり応えてくれるので、これは当社の大きな自慢です」

「私は日々『仕事はガテンで性格はラテン』で生きています(笑)。お金がどうのこうのっていうよりは、昨日できなかったことが今日できるような。そんな日々の積み重ねをしていきたいのです」

「それは社員や周りのみんなに対しても同じ。昨日できなかったことをできる自分、思いを具現化していく方法を、仕事を通してみせていきたい。高いところに目標を掲げ、強い思いをもって事にあたって、目の前のことをきちんと一個一個やって。であれば、それは必ず自分たちで実現できるはずだと」

「だからこそ私自身、これからも高い目標を持ってビジネスを成長させ続けていきたいですし、そういうやりがいと楽しさを併せ持った魅力のある会社にしていきたいと考えているのです」