資金繰り改善・総務・リスケジュール・経営・セミナー・助成金 中小企業をを支援する 経営者のためのポータルサイト

あなたの会社を元気にする!法律豆知識

【第14回】 ライフログ活用サービスとプライバシー

ECサイトの購買履歴やウェブサイトの閲覧履歴、SNSに書き込まれた情報、携帯端末のGPS機能で把握される位置情報etc.

ITの利用により提供される「ライフログlifelog」=個人の生活や行動の履歴に関する情報、を活用する新たなビジネスが生まれています。

成長性があるビジネスとして注目される、ライフログ活用ビジネスですが、違法にならないよう、リスク回避する仕組みも必要です。前回は個人情報保護に関する注意点をお話しました。今回は、プライバシー保護に関する留意点をお話します。

花盛りの「位置情報活用サービス」

今や仕事や生活でスマートフォンや携帯端末を持ち歩くのは当たり前。スマートフォン等に内蔵されたGPSチップの信号や無線LAN基地局情報を使えば、携帯の位置は常時把握できます。位置情報を利用した、ナビゲーションや店舗案内のサービスなど、便利なサービスも次々と提供されています。

しかし「位置情報」の活用サービスは、一歩間違えると重大なプライバシー侵害を引き起こす可能性があります。

専門家ご紹介

光和総合法律事務所

弁護士・マネージングパートナー 竹岡 八重子 さん

1985年弁護士登録、第二東京弁護士会所属。総合科学技術会議知的財産専門調査会委員、中小企業政策審議会委員など。ソフトウェア、情報通信、機器、サービス等の分野を中心に、知的財産権、企業間提携(販路開拓、ライセンスなど)、ベンチャーに関する国内・海外関連の取引支援、株式・上場関連等の法務サービスを提供する。

今回の掲載にあたって

日々会社をより元気にしたい、より良い会社にしたい、との思いで行動されている経営者の皆さまに、今日と明日のビジネスに役立つワンポイント法律知識をお送りします。

h2タイトルが入ります

今週の一冊
(説明文章が入ります)
今週の言葉
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)