資金繰り改善・総務・リスケジュール・経営・セミナー・助成金 中小企業をを支援する 経営者のためのポータルサイト

プロセスマネジメント大学式 売れる仕組みづくり認定講座の実況中継

【第11回】 ソリューション営業の人材育成に関する仕組みづくり

こんにちは。ソフトブレーン・サービスの野部です。
今回は第11回ということで、ソリューション営業の人材育成に関する仕組みづくりについてお話ししたいと思います。

どのようにソリューション営業人材を育成する仕組みづくりをすれば良いのでしょうか?

まず、営業人材育成に関する重要な調査結果をお伝えします。


【調査報告】

企業の営業人材育成について実態調査 ~ 社内育成の仕組みの有無は企業収益に影響を与える結果に ~

営業人材育成の研修プログラムは企業収益に有効

  1. 営業人材育成のための研修プログラムが社内にある企業は31.0%しかなく、現在構築中の企業も13.5%であり、半分以下という結果。
  2. 営業人材育成のための研修プログラム(仕組み)がある企業および構築中の企業は、研修プログラムがない企業と比べると10%以上の差をつけて増収増益の割合が多い。また、営業人材育成の仕組みを必要としていない企業は、50.0%が減収減益に。
  3. 「営業人材育成」が重要課題であると認識できていない企業や他の課題を優先して後回しにしている企業ほど、収益が減少している割合が多い。
  4. また、投資額が多いほど増収増益である。これらから、「営業人材育成」を重要課題と考え、仕組みづくりに取り組んでいる企業ほど収益が伸びる傾向に。
  5. 営業スキルアップのためにロールプレイングを実施している企業ほど増収増益の傾向にある。
  6. 営業の評価に売上数値などの結果以外の評価項目(営業活動プロセス毎の目標達成度やスキルナレッジ)を入れている企業ほど、増収増益の傾向にある。

「営業の人材育成についての実態調査2011」リサーチ URL: http://www.softbrain.co.jp/research/


営業人材育成に対して、何もしていない会社は50%が減収減益になる一方で、逆に力を入れている企業は、飛躍的に10%以上増収増益になっているという結果は、営業人材育成が企業業績に直結していることを物語っています。

そのためにも、是非、読者の皆様に営業人材の育成に対して取り組んで頂きたいし、それを一過性のものにすることなく、是非仕組みにして頂きたいのです。

専門家ご紹介

ソフトブレーン・サービス株式会社

代表取締役社長 野部 剛 さん

ソフトブレーン株式会社は、宋文洲が創業した営業支援企業。eセールスマネージャーのユーザーは、大手一流企業から中小企業まで幅広く1600社を超える。新製品eセールスマネージャーRemixCloudも販売好調。 ソフトブレーン・サービス株式会社は、グループ子会社の1社。営業教育・研修事業を軸に、ホームページの構築・運用支援や、営業・マーケティングコンサルティングを中心に営業課題の解決支援サービスを提供。業績向上に直結させることを目的とする月1回の勉強会「プロセスマネジメント大学」は、異業種交流型の集合型コンサルティングサービスとして、これまで3000名以上の方が受講。
代表取締役社長の野部剛(のべたけし)は、早稲田大学卒業後、野村證券でトップセールスマンとなり、その後、成毛眞氏のヘッドハンティングによりインスパイアへ転職。経営コンサルティングからベンチャーファンド運営、M&A支援まで幅広く経験。2005年より、ソフトブレーン・サービスに執行役員として入社。2008年取締役就任。2010年7月代表取締役社長に就任し、現在に至る。また、2008年一般財団法人プロセスマネジメント財団(旧日本売れる仕組みづくり一般財団法人)を設立し、理事に就任。2010年10月代表理事に就任。日本全国の中小中堅ベンチャー企業に成功者の持つ優れた考え方やその実践法を広く伝えるべく活動中。
[ブログ]、[Facebook]、[Twitter]でも情報発信中。著書に「90日間でトップセールスマンになれる最強の営業術」(東洋経済新報社)。

今回の掲載にあたって

これまでソフトブレーングループでは、「プロセスマネジメント」という考え方を基本コンセプトに営業・マーケティングに関するコンサルティングを実施し、顧客企業において成果を収めてきました。そしてその成功企業が保有する優れた考え方とその実践法を広く伝えるべく、5年前より「プロセスマネジメント大学」という集合型コンサルティングサービス(講座)を通じて、のべ3000名を超える方々に受講頂き、アンケートでは、うち93.1%が「非常にタメになった」と回答がありました。

その「プロセスマネジメント大学」の講義内容の一部を実況中継形式で、成功事例を交えながら、わかりやすくお伝えします。普通の人が普通に働いて成果の出せる「売れる仕組みづくり」のために、組織的営業・科学的営業を実践するために、貴社も「プロセスマネジメント」の考え方を取り組んでみませんか。

h2タイトルが入ります

今週の一冊
(説明文章が入ります)
今週の言葉
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)