資金繰り改善・総務・リスケジュール・経営・セミナー・助成金 中小企業をを支援する 経営者のためのポータルサイト

「Next Venture-ism」 ~アントレプレナーシップ私見~

ベンチャー企業の注目制度「社内カフェ/BAR」編

オフィスのデザインやインテリアにこだわる企業が増えている中で、そのシンボル的存在として力を入れているのが、社内カフェや社内バーなどの存在だ。非日常を取り入れやすいスペースということで、各社それぞれにこだわりの空間を演出している。

中でも最近クローズアップされることの多いヤフーのカフェは、専用のロゴあり、カップありで、本格的なチェーン展開しているカフェそのもののこだわりだ。

※参考記事
Yahoo Japan ホームページ

Yahoo! JAPAN のスタッフしか入れない社内カフェ『CAMP10』に行ってみた

また2007年10月にオープンし、社内バーとしては知名度も存在感も群を抜くのが、株式会社VOYAGE GROUPの「AJITO」。

「気軽に熱い議論する場を作り、コミュニケーションの活性化を図る」ことを目的に開設され、社内MTG、社外の商談、ランチ、休憩、各種イベント会場等など多目的に使われている。プロジェクター、スクリーン、音響設備などの用意もある。

しかし一番の個性はそのデザインだ。VOYAGE GROUPの企業カルチャーをイメージし「近未来的海賊の秘密基地」をコンセプトにした海賊船を模したデザインになっている。

※参考記事
「近未来的海賊の秘密基地」をコンセプトにした個性的なデザインで、社内外さまざまなコミュニティシーンで活用されている社内バー「AJITO」

 

 

専門家ご紹介

ダイヤモンド経営者倶楽部

メディアインキュベイト事業部長 北村 和郎 さん

1967年生まれ、岐阜県出身。広島大学経済学部卒。2000年よりダイヤモンド経営者倶楽部へ。イベントの企画運営を中心とした倶楽部運営、雑誌編集、記事連載などを手がけ現在までに数千名の経営者と会う。一方で、スタートアップベンチャー向けの起業家講座、大学生向けアイデアコンテストや大型アートイベントをはじめ、さまざまな新企画を立ちあげる。最近では企業のパンフレットやプロモーション制作を手掛けることも多い。

今回の掲載にあたって

企業文化の醸成、社内コミュニケーション、働き甲斐の確立のためなど、企業はそれぞれに工夫を凝らしてさまざまな社内制度を立ち上げ運用しています。ここでは特に独自性高い制度を構築し機能させている企業を選んでその取り組みをご紹介していきます。

h2タイトルが入ります

今週の一冊
(説明文章が入ります)
今週の言葉
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)