資金繰り改善・総務・リスケジュール・経営・セミナー・助成金 中小企業をを支援する 経営者のためのポータルサイト

今月の注目健康グッズ~いま注目の健康関連商品とは~

【第11回】 へばったときには「新ヘパリーゼプラス」肝臓水解物が代謝力を促進!!

11月後半は、忘年会をはじめとする、冬のイベントシーズンのスタート時期です。
飲むこと・食べることがだ~い好きな私にとっては楽しい季節のはじまりです。
カニにふぐ、おでんに牡蠣・・・冬は美味しい食べ物も沢山ありますし、楽しい飲み会が続きそうです♪

お酒を飲む機会の増える時期だからこそオススメしたいのが「新ヘパリーゼプラス」です。

皆さんご存知のとおり、お酒のアルコール分解は肝臓で行われます。これが肝臓の「解毒作用」です。しかし大量に飲み過ぎると、肝臓はオーバーヒートを起こし、アルコールが分解されず、二日酔いにつながります。せっかくの楽しい飲み会も、翌日に残ってしまうのは絶対に避けたいですよね…

「新ヘパリーゼプラス」は、哺乳動物の新鮮な肝臓を加水分解して得られた「肝臓水解物」を主剤に、ビタミンB15、ビタミンB2、ビタミンEを配合しています。

この「肝臓水解物」は、新鮮な哺乳動物の肝臓に消化酵素を加えて加水分解し、アミノ酸やペプチドの形にしたもので、肉などの形でたんぱく質を補給するよりも消化吸収しやすくなっています。必須アミノ酸をはじめとする合計18種ものアミノ酸のほか、細胞が作られるときに必要な核酸前駆物質が含まれているため、細胞の生まれ変わりを効率よくサポートできます。
http://pr.kenko.com/p/pr_0222004/index.html

お酒を飲まない、という人にも「新ヘパリーゼプラス」はオススメです。

「疲れ」という症状は肝機能の低下が原因のこともあるそう。
胃腸が吸収した栄養は、体内で利用されやすいように、肝臓で分解・合成・貯蔵され、必要な時に全身に送られます。しかし、肝臓が疲れた状態だと、この代謝機能がうまく働かなくなり、せっかくの栄養が全身に行き渡りません。だるい疲れを改善するには、肝臓の代謝促進が効果的です。

残業やお酒のお付き合いの機会が多い方、偏った生活習慣が続いている方は、肝臓のために「新ヘパリーゼプラス」を摂ってみてはいかがでしょうか。

先日、ついに2011年のボジョレーヌーボーが解禁されましたね。
私は誕生日がボジョレーの解禁日と近いこともあり、毎年バースデーはワインで乾杯しています!今年のバースデーもこの「新ヘパリーゼプラス」をお供に楽しみたいと思っています!

専門家ご紹介

ケンコーコム株式会社

管理本部 広報室長 滝澤 遙 さん

2011年3月ケンコーコム入社の広報担当。日々の活動はfacebookで公開中。

今回の掲載にあたって

健康な毎日を送るために、知っておくと便利なグッズや今話題のサプリメントについてなど、健康関連商品を13万点以上とりあつかうインターネットのドラッグストア「ケンコーコム」から、健康に関するお役立ち情報をお伝えします。

h2タイトルが入ります

今週の一冊
(説明文章が入ります)
今週の言葉
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)