資金繰り改善・総務・リスケジュール・経営・セミナー・助成金 中小企業をを支援する 経営者のためのポータルサイト

「シアワセに働いていますか?」 ~成果とモチベーションを生む職場~

【第38回】 企業のモチベーション向上施策「3つのカテゴリー」

 多くの会社で、社員のモチベーションを向上させる施策が行われています。例えば、「社内FA制度で、やりたい仕事に就ける仕組みを整え、社員の自主性を尊重して、モチベーションを向上させています」という企業もあれば、「社員同士の交流を深めるパーティや社員旅行などを実施して、やる気を上げます」という企業もあります。これが、モチベーション向上施策の基本形である、というような定説はなく、それぞれの企業で、ご担当者が頭を悩ませつつ、企画・実施をすることが多いようです。

 今、日本の企業では、どのようなモチベーション向上施策が行われているのでしょうか。今回は、その実態についてお話しします。

(1) 293件のモチベーション向上施策の分析

 JTBモチベーションズのワーク・モチベーション研究所が、日本で2011年4月から2013年12月までに出版されたビジネス誌31誌から、企業のモチベーション向上施策に関する記事を収集した結果、18件、400ページの記事が収集されました。企業数では101社、施策数では293件に及びました。

このデータの内容を分析、分類し、「企業の「モチベーション向上施策」に関する調査報告書」としてまとめました。

まず、293件を詳しく分析してみると、モチベーション向上施策はその意図や内容によって分類できることがわかりました。施策にインデックスをつけて分類してみると、トップ3は以下のようになりました。

モチベーション向上施策3大カテゴリーともいうべきものです。

1.「キャリア・成長の支援」 これまでのキャリアの整理や意味づけ、今後のキャリア構築や開発、仕事をする人としての成長を支援する施策

2.「知識・能力・スキル向上」 仕事をする上で、あるいは人間としての知識習得、能力やスキルの向上を支援する施策

3.「コミュニケーション促進」 職場内、あるいは部門間を含めた全社規模で、または上司と部下、同じ階層内など様々な社員間でのコミュニケーションを促進する施策

 

■モチベーション向上施策の内容(293件中の割合を%表記。1件に複数の内容を含む)
「企業の「モチベーション向上施策」に関する調査報告書」JTBモチベーションズ

グラフには、すべての内容を示してあります。ここに列記された内容が、企業の中で、「モチベーション向上施策」として行われているものであると言えます。

専門家ご紹介

株式会社ジェイティービーモチベーションズ

ワーク・モチベーション研究所 所長 菊入 みゆき さん

1993年、株式会社JTBモチベーションズ創立時に入社。以来、ワークモチベーション(仕事意欲)の調査、研究、コンサルティングに携わる。開発した商品は、「やる気」分析システムMSQ、個人向け「やる気」診断サービス,各種研修プログラム 等。個人と組織の活性化を、モチベーション、キャリア開発、コーチングなどの視点から提案する。「私たちの恋と仕事」「できる人の口ぐせ」中経出版、「やる気が出ないとき読む本」東洋経済新報社、「やる気を生みだす気づきの法則」幻冬舎など、著書多数。筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士前期課程修了。カウンセリング修士。

今回の掲載にあたって

このコラムでは、「シアワセに働くこと」について考えます。幸福、Happinessは、人生の質や価値に関わる重要な概念です。働く人の職業観、働く目的、そして働き方が多様化した今、「幸福感と仕事」という、より根本的なアプローチで「働くこと」を検討し、これからの職場づくり、組織づくりの参考となる情報を提供したいと思っています。

h2タイトルが入ります

今週の一冊
(説明文章が入ります)
今週の言葉
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)