資金繰り改善・総務・リスケジュール・経営・セミナー・助成金 中小企業をを支援する 経営者のためのポータルサイト

「シアワセに働いていますか?」 ~成果とモチベーションを生む職場~

【第37回】 経営者の「語りかけ」に「退屈」と言わせないために :経営者に聞いたアンケート調査より

ここ数年、運動会や表彰式などの社内イベント(社内行事)が、企業内で活発に行われています。日本経済新聞(2014.1.11 日経プラスワン)でも「企業の親睦行事 なぜ復活? 多様な従業員に一体感」という記事が掲載されました。記事中には、JTBモチベーションズの「経営者は仕事への好影響を期待しており・・・」というコメントが取り上げられ、また、JTBモチベーションズが実施した「経営者148人に聞いた社内イベントの効果に関する調査」などのデータが掲載されています。

経営者は、社内イベントに何を期待しているのでしょうか。

(1) 業績のよい企業の経営者ほど「社内イベント」を重要視

JTBモチベーションズのワーク・モチベーション研究所は、全国の企業の経営者(従業員規模100人以上の企業の会長、社長、取締役)に、会社運営における社内イベントの重要度について尋ね、「重要だと思う」「まあ重要だと思う」と答えた人の中で、より詳しい質問への回答を得た148人のデータを集計しました。

業績別に分析したところ、業績のよい企業の経営者ほど、「社内イベント」を重要視していることがわかりました。特に、「10%以上伸びている」企業の経営者の回答では「重要だと思う」が43%と、業績が横ばいの企業に比べて20%以上高いスコアとなりました。(図1参照)

業績のよい企業では、社内イベントを会社運営において重要な施策と位置付け、効果的に活用していることがわかります。

専門家ご紹介

株式会社ジェイティービーモチベーションズ

ワーク・モチベーション研究所 所長 菊入 みゆき さん

1993年、株式会社JTBモチベーションズ創立時に入社。以来、ワークモチベーション(仕事意欲)の調査、研究、コンサルティングに携わる。開発した商品は、「やる気」分析システムMSQ、個人向け「やる気」診断サービス,各種研修プログラム 等。個人と組織の活性化を、モチベーション、キャリア開発、コーチングなどの視点から提案する。「私たちの恋と仕事」「できる人の口ぐせ」中経出版、「やる気が出ないとき読む本」東洋経済新報社、「やる気を生みだす気づきの法則」幻冬舎など、著書多数。筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士前期課程修了。カウンセリング修士。

今回の掲載にあたって

このコラムでは、「シアワセに働くこと」について考えます。幸福、Happinessは、人生の質や価値に関わる重要な概念です。働く人の職業観、働く目的、そして働き方が多様化した今、「幸福感と仕事」という、より根本的なアプローチで「働くこと」を検討し、これからの職場づくり、組織づくりの参考となる情報を提供したいと思っています。

h2タイトルが入ります

今週の一冊
(説明文章が入ります)
今週の言葉
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)