資金繰り改善・総務・リスケジュール・経営・セミナー・助成金 中小企業をを支援する 経営者のためのポータルサイト

「シアワセに働いていますか?」 ~成果とモチベーションを生む職場~

【第30回】 企業理念や行動指針は、なぜ浸透しないのか

あなたは、自分の組織の理念や行動指針に共感していますか? 組織外の人に、その内容をわかりやすく説明できますか?
企業理念の浸透度は、業績や自律性と関係があることがJTBモチベーションズの調査でわかりました。

(1) 業績の高い社員は、企業理念に沿った行動を取っている

「お客様第一主義」、「誠実」、「挑戦し続ける」、「最高の品質、最高のサービス」。
企業のホームページを見ると、「経営理念」や「行動指針」の欄には、上記のような素晴らしい文言が並んでいます。これらがほんとうに実現されるなら、その企業は顧客や社会から高い評価を受け、業績は上がり、発展をし続けるだろうと思える内容です。
そして確かに、理念を理解し、これを実行している社員は優秀といえるのです。JTBモチベーションズが行った「企業理念の浸透と社員のパフォーマンス」に関する調査では、業績が高い社員は、「企業理念を社外の人に説明」でき、「企業理念に沿った行動を取っている」ことがわかりました(図1)。


さらに、企業理念に沿った行動を取っている社員ほど、「仕事上で、やってみたいことや挑戦したいことがある」、「指示された仕事であっても、自分なりに工夫をしたり独自のやり方を考えたりする」と回答する割合が高く、自律性が高いこともわかりました(図2)。

これは、興味深い結果です。企業理念の浸透は、社員の価値観を統一し、同質化することではなく、実は一人一人の自律性を育むこと、つまりは多様性を拡げることになるのです。

専門家ご紹介

株式会社ジェイティービーモチベーションズ

ワーク・モチベーション研究所 所長 菊入 みゆき さん

1993年、株式会社JTBモチベーションズ創立時に入社。以来、ワークモチベーション(仕事意欲)の調査、研究、コンサルティングに携わる。開発した商品は、「やる気」分析システムMSQ、個人向け「やる気」診断サービス,各種研修プログラム 等。個人と組織の活性化を、モチベーション、キャリア開発、コーチングなどの視点から提案する。「私たちの恋と仕事」「できる人の口ぐせ」中経出版、「やる気が出ないとき読む本」東洋経済新報社、「やる気を生みだす気づきの法則」幻冬舎など、著書多数。筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士前期課程修了。カウンセリング修士。

今回の掲載にあたって

このコラムでは、「シアワセに働くこと」について考えます。幸福、Happinessは、人生の質や価値に関わる重要な概念です。働く人の職業観、働く目的、そして働き方が多様化した今、「幸福感と仕事」という、より根本的なアプローチで「働くこと」を検討し、これからの職場づくり、組織づくりの参考となる情報を提供したいと思っています。

h2タイトルが入ります

今週の一冊
(説明文章が入ります)
今週の言葉
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)