資金繰り改善・総務・リスケジュール・経営・セミナー・助成金 中小企業をを支援する 経営者のためのポータルサイト

疲れがたまって、能率ダウンしていませんか?~疲労を回復させる12の秘訣~

【第7回】 ストレス撃退♪能率アップの食べ方~激しい疲労感を解消~

最近、とっても暑いですよね。みなさま、体調はいかがでしょうか?
気温も30度をこえ、体力もどんどん消耗されます。

この時期は夏バテ、熱中症にもなりやすく、やるきも能率も下がってしまいます。
今年6月には、去年の約3倍も熱中症で病院にかかっている方がいるということです。
みなさまも、どうぞお気をつけください。熱中症は身近な病気となっています。

体力を消耗しやすいこの季節、どういったことに気をつけたらよいでしょうか?

まずは水分補給をしましょう。
これは基本ですが、とっても大切なことです。

できるだけ常温のお水を飲みましょう。

汗をかくことで、体は脱水症状になりますので、こまめな水分補給が大切です。
この時、一緒にナトリウム、ミネラルも外に出ていってしまいます。

運動をされる方は、塩分を少し足してお水を飲んでも良いでしょう。

お水と一緒にオススメな食べ物は「きゅうりに味噌やお塩をつけて食べる」という食べ方です。
私もこの食べ方、大好きです。夏のこの時期にもってこいの食べ方です。

カリウム豊富なキュウリとナトリウムやミネラルも補給できる味噌がバランスを取ってくれます。

専門家ご紹介

インナービューティプランナー 木下 碧唯 さん

管理栄養士、野菜ソムリエ等の資格をもち、女性の内側からの美を追求し、情報発信するインナービューティープランナーとして活躍。自ら作る玄米菜彩美食を提供する女子会交流会の運営、各種WEBマガジンや雑誌にてコラムの執筆、食育ラジオパーソナリティー、農業映画のプロデュース、食育イベント講師など「インナービューティー」に関わる多方面にて活動を展開中。

今回の掲載にあたって

毎日の生活に疲れを感じていませんか?何だかやるきがおきないことはありませんか?
現代のストレス社会において、心身の疲れを、多くの方が感じているでしょう。長時間労働による肉体的な疲れ、人間関係による精神的な疲れ、栄養バランスの乱れによる疲れ、様々な要因がありますが、疲れをためずに、または、疲れを解消する術を知っている人と知らない人とでは、仕事に対しての能率の違いもでてくるのではないでしょうか?
元気と環境は自分で作る。食から始まる「疲れ」の効力法をお伝えしていきます。

h2タイトルが入ります

今週の一冊
(説明文章が入ります)
今週の言葉
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)