資金繰り改善・総務・リスケジュール・経営・セミナー・助成金 中小企業をを支援する 経営者のためのポータルサイト

疲れがたまって、能率ダウンしていませんか?~疲労を回復させる12の秘訣~

【第11回】 ストレス撃退♪能率アップの食べ方~体が若くなるために~

みなさま
こんにちは。
「体の内から美しく」
インナービューティープランナー木下あおいです。

最近いっきに寒くなりましたね。
ようやく冬がやってきた、というところでしょうか?
みなさま、体調を崩されてはいませんか?

そしてなんだか、冬になると切ない気持ちになるのは私だけでしょうか?笑
さて、本日のテーマは
ストレス撃退♪能率アップの食べ方~若返りの食事方法とは~ということです。

体が若くいるための食事は能率アップにつながります。
特に体の内側が若返ることは、血液の若返り、骨の若返り、そして、記憶力や集中力といった日常生活への若返りにもつながります。

ですから、女性のみならず、男性も「能率アップのために」若返りの「食」を実践されることをおすすめします。では、体が若くいるための秘訣を見ていきましょう。

体が若くいる=体の中の錆びつきを取り除く。
この錆びつきは活性酸素が原因です。

活性酸素=私たちが摂取した酸素が体内で利用されずに残ったものです。

通常は、この活性酸素は体内の毒物や細菌、ウイルスなどを分解するために良い働きをしますが、非常に不安定な存在のため、体内で処理されずに残った場合、正常な細胞を攻撃して、錆びつかせ、酸化させてしまうのです。

この酸化=錆びつき=老化の原因を取り除き、体を若く保つにはいったいどうしたらよいのでしょうか?
それは「抗酸化作用」を活用するという方法です。

専門家ご紹介

インナービューティプランナー 木下 碧唯 さん

管理栄養士、野菜ソムリエ等の資格をもち、女性の内側からの美を追求し、情報発信するインナービューティープランナーとして活躍。自ら作る玄米菜彩美食を提供する女子会交流会の運営、各種WEBマガジンや雑誌にてコラムの執筆、食育ラジオパーソナリティー、農業映画のプロデュース、食育イベント講師など「インナービューティー」に関わる多方面にて活動を展開中。

今回の掲載にあたって

毎日の生活に疲れを感じていませんか?何だかやるきがおきないことはありませんか?
現代のストレス社会において、心身の疲れを、多くの方が感じているでしょう。長時間労働による肉体的な疲れ、人間関係による精神的な疲れ、栄養バランスの乱れによる疲れ、様々な要因がありますが、疲れをためずに、または、疲れを解消する術を知っている人と知らない人とでは、仕事に対しての能率の違いもでてくるのではないでしょうか?
元気と環境は自分で作る。食から始まる「疲れ」の効力法をお伝えしていきます。

h2タイトルが入ります

今週の一冊
(説明文章が入ります)
今週の言葉
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)
タイトルが入ります
(説明文章が入ります)